銀座カラーの永久脱毛で人間らしく

銀座カラーの永久脱毛で人間らしく

無駄毛の悩みは女性ならば必ずといって良いほど感じている事かと思います。
特に男性は普段、無駄毛処理後のツルツル肌ばかりを目にしているせいか
「毛深い女性なんてこの世に存在しない」くらいに思っている方も少なくないと思われます。
しかし実際毛深い女性は存在するのです。存在するどころか、その女性は処理をしなければ
あなたよりえげつない毛が生えていることだってあるのです。
たまにいますよね、全然脇or手足に毛が生えていない男性。(出会ったことのない人はまさかと思うかもしれませんが、え?処理したの?ってくらい生えてない殿方が意外にいらっしゃいます。)
その度に私は思うのです。「是非分けてあげたい」と。
そういう方は銀座カラーの脱毛キャンペーンに参加しているんでしょうか?

 

前置きが長くなりましたが、そう、私はとても毛がたくさん生えてしまうタイプの女性なのです。
手足はかみそりで剃っただけなら1日で、脇は抜いても2日程でチクチクと新たな毛が頭を出します。
一度試しに一週間ほど無駄毛処理をしないでいたのですが、ホモサピエンスとは思えない程毛に覆われてしまい、自分でも絶句してしまいました。そんな猛者な私ですから、当然かみそりもすーぐに剃れなくなる。今まで何本のかみそりを葬ったことか・・・。
これが一生続くのかと思うと、経済的にも気力的にも永久脱毛をしてしまった方がよっぽど良いと思われます。良いというかもはやしなくてはいけないと感じました、ホモサピエンスとして。

脱毛する?しない?

会社の女性の先輩は、腕の毛を脱毛していません。冬で長袖だとかではなく、夏でも脱毛していません。
そういうことや身なりを気にしない、化粧もしないっていうような女性ではなく、服装などはむしろおしゃれなほうです。

 

昔、NPO団体のようなものに所属していて、外国人たちと世界を旅していたというので、そういう部分は外国人感覚なんでしょうか?
気になるのは、脇とかはどうしているか、ですが、残念ながらみたことがありません。
最近では、若い男性で全身脱毛していたり、脛毛を脱毛してつるつるにしていたり、する人もいるようですが、
だんだんと脱毛するのが当たり前になってくるのでしょうか。外国人はアンダーヘアもカットしたり、脱毛したりするものらしいので、
日本でもだんだんとそういう風潮が広がってくるかもしれません。

 

留学経験のある友人も外国では、そっちのほうが普通なので、アンダーヘアをそっていたそうです。
海外移籍したサッカー選手もシャワールームで戸惑うらしいです。確かに体毛があって助かることはありませんし、
ないほうが匂いも軽減できるし、いいことばかりのような気がします。そもそも子供のときは、ほとんど体毛がありませんし、
大人になったからって体毛が必要ってことはないですよね。

多すぎるムダ毛

最近では年中薄着で脱毛が欠かせなくなっていますが、自己処理脱毛の時間のかかること!
エステでも行ってやってもらえばきっとこんなに時間もかからないしきれいになるんじゃないの?と思いつつも、エステに行って何か別のコースなんか進められるんじゃないかと思うと行く気が失せてしまいます。
結局自分で脱毛するのですが、なかなか思うようにいかない。
元々、肌が強いほうではなく、どちらかといえば荒れやすい私は脱毛するのに気を使います。
脱毛マシンを買って使ってみたのはよかったのですが、所々内出血みたいになってみたり、プツプツと蕁麻疹のようになってしまったり。と散々です。
さらに運の悪いことにムダ毛が結構濃い上に多い!
なのに処理すると肌が…という悪循環。
だけど脱毛しないわけにはいかないし…。
年中ムダ毛と格闘している気がします。
ただ年中やっていると、どちらかと言うと寒い時期の方が処理後の肌荒れは少ないかな?ということに気づきました。
やっぱり冷やしたりするのが大切なのかもしれません。
よくエステの広告などでも、処理後は冷やされているようですし。
自己脱毛で長年苦しめられてきましたが、そろそろ専門機関でお肌を見てもらって、永久脱毛してみたいな。というのが本音です。