眉毛のムダ毛を脱毛したいのですが・・・

眉毛のムダ毛を脱毛したいのですが・・・

眉毛のムダ毛の処理について誰もが一度は悩むと思います。
女性だけでなく、男性でも眉毛の剃り方だとか、抜き方だとか、そういったものに
よってだいぶは他から見た印象って変わりますよね。
だから、思春期の男女はまず最初に眉毛の脱毛を考えることでしょう。

 

しかし、実際に眉毛のムダ毛(青い部分含む)の脱毛なんてどうやってするんでしょうか?
エステサロンとかいっぱいありますけど、今までそんな部分の毛を施術してくれる
エステティックなんて一度も聞いたことがありません。

 

唯一聞いたことがあるのは、家庭用脱毛器の高額なものを購入すると
ついでに美顔器としても活用することができて、さらに眉毛の脱毛もできると
小耳に挟んだことがあるくらいなんです。

 

実際にはどうか知りませんが、私も眉毛の緑の部分をなんとかしてもらいたいので、
もう少し詳しくネットで脱毛について調べてみることにしますね。

 

眉毛は本当は下の部分を剃れっていいますけど、それじゃぁ生まれつきの眉毛の形で
かっこ悪くなってしまったりするので本当に嫌なんですよね。
そうなってくると、結局上の部分も上手に剃るしか道はないんです。

気になる格安脱毛

夏になると、脱毛する機会が増えるので、脱毛に関して考えることが増えます。
最近、特に気になっていることがあります。それは、格安の脱毛サロンです。
よく雑誌の広告やネット上での広告でも見るのですが、ビックリするような値段が書いてあるのです。

 

数か所やって1万円台とか。本当なのかなぁとすごく気になります。いくらなんでも安すぎやしないかと思ってしまいます。
なんでそんなに格安でできるんでしょう。不思議でなりません。効果はあるのかなぁと広告を見ながら思わず考えてしまいます。

 

もし、そんな価格で永久脱毛が可能ならば、やってみたいと思ってしまいます。女性にとって脱毛というのは、しなければいけないもの、必要なものです。
でも、正直ものすごく面倒です。夏場は特に脱毛する箇所も増えるので面倒です。そんな手間と時間をなくすためにも、永久脱毛には憧れがあります。

 

ただ、費用と時間の面がネックなんです。以前友達が永久脱毛したのですが、それにはそれなりの金額がかかっていました。正直、私には無理だと思ったものです。
でも、最近よく見る広告にある値段だと私でもできそうです。でも、なぜこんなに格安でできるのか分からずモヤモヤします。
今は子供が小さいので、定期的に脱毛サロンに行く時間がないので無理ですが、もう少し大きくなったら行ってみたいです。

毛処理の無限地獄

永久脱毛できるならしたい、という理由を述べさせて頂きます。
脇だけがやたらと毛が密集してるんです!

 

腕も脚も、ちょっと手を抜いててもあまりバレない程度には薄いし、背中にいたっては何もしなくても背中が見える服が着れるくらい毛が生えてないというのに。
脇だけ、脇だけは…!自分で吐き気を催すくらい細い毛が密集してくれてます。

 

脱毛器使っていました。が、壊れました。買う隙がないので仕方なく他の方法をとりました。
カミソリは当然ながら肌が荒れるわ切れるわ、剃ったあとがにょきにょき伸びてきて益々汚い。

 

毛抜きは肉をつまめば痛い、一本一本つまむのがめんどくさい、抜くの失敗したら埋没毛になって時々化膿する。膿疱になったのを潰してみるとすごい長さの毛がぐるぐる巻になってた奴がニュルニュル出てくる。この瞬間すごく悲しくなります。

 

しかも、毛根が残ってポツポツってなってしまうこともあります。コレをプチッとつまんで、毛根を絞り出すのが楽しいといえば楽しいですが、皮膚への負担があるのでやっぱり良くないです。

 

脱毛クリームやフォームは、カミソリや毛抜きよりは綺麗な仕上がりになるけれどこれだけカミソリや毛抜きで皮膚をいじめまくってるので、たまにしみるのが嫌なので使わなくなりました。ダンスの衣装や水着の為に、あの部分の毛に使ったりもしますが(本当はダメですよ。でも、使ってるうちにあの部分の毛が柔らかくなってきました)。

 

マゾでもないのに皮膚をいじめてしまったり、仕上がりが汚いのが辛いので、永久脱毛を検討したいような、でもお高いんでしょうと言うような。
脱毛してみてぇと思いながら今日も鳥肌のようにポツポツとせり出す毛根をつまんでは絞り出す、非常によろしくない行為に出てしまうのであります。

 

と言っても、永久脱毛でお金の問題以外にサロンが採用する方法だの、アフターケアだの方法との相性だのサロンの経営問題だの色々ありますよね。そういうのを深く考えないで気軽にできたらいいのに、と虫のいいことなんてなかなか無いでしょう。結局今日も毛抜きを片手に厚かましい主張をしてくる脇の毛を抜いていくのでした。