施術を公開しているエステティックはないのかな?

脱毛剤は危ないらしいと聞きました。

最初に言っておきますけど、これはあくまでも個人の脱毛剤に関する意見だと思ってください。

 

昨日、友人の一人がムダ毛の処理をすべく、お風呂でおとといに購入した脱毛剤を使ったら、
なんとかなりの勢いでクリームを塗った部分のお肌が赤くなってしまったそうです。

 

もしかしたら脱毛剤でお肌が赤くなるのは当たり前?
なんて思いましたが、今回はこれについて感想を書いてみることにしました。

 

私は次の日になってからその話を聞いたんですが、やはりかなり激痛が走ったそうです。

脱毛剤は簡単に、かつ気軽に塗るだけムダ毛を処分することができますが、
染髪剤のように人によってはアレルギー症状らしきものを起こす恐れがあるみたいです。

 

もしも赤みを帯びたお肌にそのまま脱毛剤を塗り続けていたら、
きっと命に関わる問題が発生していたに決まっています。
脱毛をするのはその人の勝手ですが、しっかりと注意して使っていかないと、
せっかくの人間として生まれてきて手に入れたお肌を捨ててしまうことにもなります。

 

これを期に、今までクリームを塗って自己処理していた人はエピレというエステサロンへの脱毛に切り替えて、
プロに任せて安心してコースに通ったほうがいいのでは??
染髪剤のときはパッチテストするけど、普通の脱毛剤のときはそんなものしないからね。

無駄毛の処理について。

はっきり言って、とても面倒くさいことです。できることならばしたくありませんし、わたしは最低限しかしていません。

 

この最低限というのは、脇の毛を処理することと、手足を出す服装のときに手足の毛を処理する、という程度のものです。肌を露出しない際は、手足の毛がふさふさなんてこともよくあります。彼は手足の毛は気にならないようです。

 

脇の毛とひげの部分は、生えているとからかってきますが…。特に引かれたり、嫌がられたりはありません。わたしがむだ毛の処理を最低限しかしたくないのは、ただ面倒だからというのもありますが、剃るとチクチクする、抜くと毛が皮膚の下に埋まる、毛穴が黒ずむ気がする、という理由もあります。エステなどでの脱毛や自宅で脱毛器を使えばそのような事態にはならないのかもしれませんが、そこまで脱毛やむだ毛の処理に興味がないので、そのような適当なお手入れになってしまい、結果としてチクチクや黒ずみなどに悩まされることになってしまっているのかも知れません。

 

いらない部分の毛は、エステなどで処理してしまった方が今後悩まされることもなくなるのかな、と思いますが、自宅で簡単に、カミソリ並みの手軽さで、なおかつ安価で、チクチクせず、お肌もきれいに保てる道具があれば、是非に使ってみたいと思います。